絵本、ときどき、英語絵本

医者のパパと看護師のママの絵本育児

物語の絵本

下の子ができたら…上の子に読んであげたい絵本3選

「上の子」に向ける優しいまなざし 下の子ができて、お母さんが赤ちゃんのお世話にかかりきりになったら…上の子の葛藤は、はかり知れません。 でも実際、忙しいし赤ちゃんは目が離せないし… 上の子のフォローをするのって、 なかなか難しい課題です。 そこで…

新幹線♪田舎♪夏休みにぴったりの「ぼくしんかんせんにのったんだ」「くまたくんとおじいちゃん」

帰省・旅行・新幹線☆夏休みに読みたい絵本 夏休み、帰省する予定の方、帰省中の方も多いのではないでしょうか? わが家も、毎年私の祖母の住む田舎に家族で泊まりに行きます。 今回は、そんな帰省シーズンにぴったりの2冊の絵本を、「くまたくんのえほん」シ…

毎日のお洗濯を楽しく♪ウタマロ石鹸のパワーと「せっけんつけてぶくぶくぷわー」

気持ちよく汚れ落とし☆ウタマロ石鹸のパワー 子供の食べこぼしや泥汚れ、お漏らし…お洗濯って、大変ですよね。 そこで、現れた救世主!じゃーんっ ウタマロ石鹸です♪ 名前は知っていて、興味はあったものの、使ったことがなかったウタマロ石鹸。 先日、息子…

4歳の誕生日を描いた絵本3選

長男が今月4歳のお誕生日を迎えました。 そこで今回は、数ある絵本の中でも「4歳の誕生日」を描いた絵本をご紹介します! 「ノンタンのたんじょうび」作絵:キヨノサチコ 偕成社 「ないしょ ないしょ ノンタンにはないしょ」のキーワードに、お友達からのサ…

絵本に出てくるお弁当を再現☆「もりのおべんとうやさん」

今月のお弁当☆カエルに見えるかな? 長男の幼稚園の月1回の手作り弁当デー。 今回は、絵本「もりのおべんとうやさん」に出てくるスカンクのお弁当やさんの作った、お天気相談所のかえるさん弁当を再現してみました! ~メニュー~ アジフライサンドうずらの…

時代とともに変わる絵本…改訂版で消えた問題のモノとは?!「たっちゃんのながぐつ」

昔と今の絵本、比べてみたらこんなに違う! 「こぐまちゃん」シリーズで人気のわかやまけんさんによる、「たっちゃんとさっちゃん」シリーズ。 前回の記事では、「たっちゃんのながぐつ」の物語をご紹介しました。 「たっちゃんのながぐつ」 作:わかやまけ…

「物を大切にする」を子どもにどう伝えるか?「たっちゃんのながぐつ」

物を大切にすることを子どもに伝えるのって難しいですよね。 赤ちゃん時代から、物を投げたり乱暴に扱ったら、「イタイイタイだよ」「かわいそうだよ」と、物の気持ちを代弁して伝えてみたり。 幼児になってなくし物をしたら、「ちゃんと片付けなかったから…

図書館で何度も何度も借りた、殿堂入り写真絵本♪「ねずみのほん」

同じ本を何度も何度も繰り返し読むのは、子供ならでは。 今回は、その中でも特に長男が気に入っている絵本、「ねずみのほん」をご紹介します。 この「ねずみのほん」シリーズ、図書館で5回以上借り、20回以上は読みました。確かに、大人が読んでも飽きない魅…

雨上がりの美しい世界で芽生えた優しさ「そらまめくんとめだかのこ」

雨上がりには何して遊ぶ? 梅雨。雨の日は外で遊べなくてつまらない…じゃあ、雨上がりには、何して遊ぶ?! 前回の記事では、0.1.2歳の赤ちゃんから幼児向け絵本をご紹介しましたが… 今回は、3歳以上の子供たちに人気の「そらまめくんのベッド」シリーズの…

父の日に読みたい絵本☆「ぼくおよげるんだ」

父の日に読みたいのはどんな絵本? 今週末は父の日ですね。 父とは、自分の父であり、子どもたちのお父さんです。 前回の記事では「お母さん」の絵本を取り上げましたが… abcdehon.hatenablog.com 今回は、お父さんにスポットをあてていきたいと思います。 …

わが家の宝物絵本「おかあさんがおかあさんになった日」で上の子に伝えたふたつのこと

わが家の宝物絵本「おかあさんがおかあさんになった日」 上の子を産んで初めて母になった私。 そんな私たち家族が、下の子を迎えたときの思い出の絵本がこちらです。 「おかあさんがおかあさんになった日」作:長野ヒデ子 童心社 「おかあさんがおかあさんに…

夏のお弁当も元気100倍☆元祖「あんぱんまん」絵本・アニメとの違いも

初のキャラ弁に挑戦!今月のお弁当メニュー 長男の通う幼稚園では、月1回お弁当の日があります。 前回のお弁当はコチラ☆ abcdehon.hatenablog.com 今月は、梅雨入り前にやってきました、お弁当の日。 ~今月のお弁当メニュー~ アンパンマンのサンドイッチ(…

ミキハウスの絵本サイト「イマージュ」のミドコロとミキハウスの絵本

先日行ったミキハウスランドで案内があった、ミキハウスの絵本サイト。 2017年の4月にオープンしたばかりだそうです。 ミキハウス(三起商行)から出している絵本のサイトということですが…ミキハウスの絵本ってそんなにあるの?? そこで、早速のぞいて、どん…

働くって素敵だよ♪「パンやのくまさん」シリーズが愛される5つの理由

子供も大人も大好きな、パンやさん。 今も昔も健在の、パンやさん。 世界各国で人気のある、パンやさん。 今回は、そんな町のパンやさんのお仕事をテディベアがするという、かわいくてちょっぴりシュールな絵本をご紹介します。 「パンやのくまさん」 フィー…

しろくまちゃんのほっとけーき」で♪親子・兄弟おそろTシャツ

いよいよ、本格的なTシャツシーズン到来ですね☆ 今回は、絵本から、とっておきの可愛いTシャツをご紹介します。 我が家では、絵本キャラクターのTシャツで、親子おそろ・兄弟おそろコーデを楽しんでいます♪ 今回ご紹介するのは、Design Tshirt store グラニ…

のぞいてみよう小児科の絵本棚~物語の絵本~

前回の記事では、かかりつけの小児科の絵本棚にあった絵本の中から、理系の絵本の数々をご紹介しました。 今回は、同じ小児科の絵本棚から、ストーリーの魅力あふれる物語の絵本をご紹介しますね♪ こちらも名作ぞろいで必見ですよ~ 「しろいうさぎとくろい…

わくわく初めてのお弁当☆「きょうのおべんとうなんだろな」

長男3歳、はじめての幼稚園のお弁当長男の通っている幼稚園では、月に1回お弁当の日があります。 それ以外は、給食です!(なんてありがたい)お弁当は月に1回だけなので、みんな楽しみにしています♪お友達は当日の朝、お弁当を持って早く幼稚園に行きたく…

ジブリと「ぐりとぐら」作者の意外な関係とは?!

5月は、皐月とMay(さつきとめい)の月ですね。 そうです。「となりのトトロ」のあの姉妹です。 ご存知の通り、さつきとめいの姉妹が登場する映画、「となりのトトロ」は、スタジオジブリの押しも押されぬ代表作の1つです。 今回は、そんなスタジオジブリと、…

普段ブログでは書けない育児ノイローゼの話と「こぶたくん」のママの涙

今日は母の日ですね♪ 今年は子どもたちから保育園で作ってくれた作品をもらって、ほっこり。 …と、 普段ブログでは前向きな話題を投稿していますが、 実は私、育児ノイローゼで何度となく悩んでいます。 自分自身が親戚一同の中の末っ子。小さい子と接したこ…

くまのがっこう展に行ってきました♪

以前予告した、くまのがっこう展に行ってきました♪ 生誕15年。その愛らしさで着実に全国に浸透した、人気の絵本&キャラクター、くまのがっこう。 今や、くまのこジャッキーを見たことのない人はいないのでは?? 今回の、生誕15周年を記念した「くまのがっこ…

めいっぱい楽しんでね♪「ようちえんのいちにち」

この春から幼稚園に入った長男。早く新しい環境に慣れて、楽しめるといいな…と思って読んだのがコチラの絵本です。 「ようちえんのいちにち」作:おかしゅうぞう 絵:ふじたひおこ 佼成出版社 作者の丘修三さんは、養護学校の教師をされていた方で、障害を持…

衝撃☆外科医の選んだ絵本

我が家のパパは、外科医です。 そのパパが絵本選びをしたときの、びっくりエピソードがあります。 先日のこと。 いつもは母子で図書館に通っていますが、初めてパパ&長男のペアで本を借りてきました。 そのラインナップがこちら↓ 「ねずみのいえさがし」 「…

きれいな言葉遣いを覚える!初めての冒険を描いた名作「こすずめのぼうけん」

大空をはばたく一羽のこすずめ。今回は、幼稚園でも人気の高い不朽の名作、「こすずめのぼうけん」をご紹介します。 「こすずめのぼうけん」 ルース・エインズワース作 石井桃子訳 堀内誠一絵 福音館書店 (こどものとも傑作集) 「こすずめのぼうけん」の作者…

だいすけお兄さん卒業!最後はうるり ~出会いと別れの春の絵本~

この春、Eテレ「おかあさんといっしょ」歌のお兄さん史上最長の9年間つとめただいすけお兄さんが、ついに卒業 3月30日の最後のご挨拶では、だいすけお兄さんの目が心なしか潤んでいたような… それもそのはず、 だいすけお兄さんといえば、歌のお兄さんになり…

絵本を読むうえで欠かせない「分かち書き」とは?

絵本をじっくり読んでいると、絵本ならではの特長に興味が湧いてきます。 今回は、絵本を読むうえで欠かせない、「分かち書き」についてお伝えしますね。分かち書きとは?分かち書き(わかちがき)を 大辞林 第三版(三省堂書店) でひくと、 「文を書くとき、あ…

卒園生は200万人☆創立50周年「ぐるんぱのようちえん」を語る

1966年に発刊された「ぐるんぱのようちえん」は、今年で51年目を迎えます。 50年間、日本中のみんなに愛され続け、ダブルミリオンの圧倒的人気を誇る「ぐるんぱのようちえん」。今回は、数ある幼児向け絵本の中でも一線を画す、「ぐるんぱのようちえん」の魅…

ミッフィーちゃんが泣いているわけは?「うさこちゃんのさがしもの」

「うさこちゃんのさがしもの」 ディック・ブルーナ作 松岡享子訳 (福音館書店) 感想・内容紹介♪ 表紙には、涙を流すうさこちゃん。 この「うさこちゃんのさがしもの」では、うさこちゃんは大切なものをなくしてしまいます… 「うさこちゃんのさがしもの」の内…

個性がキラリ☆「アメトーク」藤田ニコルさんの読書感想文

3月19日放送、「アメトーク」の勉強大好き芸人で、読書感想文の書き方について取り上げていました。 オリエンタルラジオのあっちゃんこと中田敦彦さんの解説によると、 読書感想文は、「あらすじ→感想→自分なりの解釈」 の3本立てで書くといいとのことです。…

みんな大好き♪「ノンタン」シリーズ一番人気は、魔法の言葉のあの絵本!

昨年、40周年を迎えたノンタンシリーズ(キヨノサチコ作 偕成社)。 今でも根強い人気のノンタンシリーズの中でも、最も多くの子どもたちに読まれたのはどの本でしょうか?! 答えは… 「ノンタン ぶらんこのせて」でした! 2016年時点で、その数、初版351刷り…

みんな大好き♪「ノンタン」人気の7つの理由

みんなの人気者ノンタン♪今から40年以上前、1976年に「ノンタン ブランコのせて」と「ノンタン おやすみなさい」で産声をあげ、2016年には新刊「ノンタン ピクニックららら」も発売されました。(いずれも、キヨノサチコ作 偕成社) 書評ではあまり見かけるこ…

おはし、ごっこ遊び、どろだんご☆3歳児さんにぴったりの「ゆうちゃんは3さい」シリーズ

「ゆうちゃんは3さい」シリーズ とくながまり・みやざわはるこ作 (アリス館) 感想・内容紹介♪ お話が上手になって手先も器用になってくる3歳児さん。お友達との関わりもぐんと増えますね。 今回は、そんな3歳児の保育園の子どもたちの姿を描いた、「ゆうちゃ…

元気いっぱい!自分でしたい!2歳児さんと楽しく過ごす「ゆうちゃんは2さい」シリーズ

「ゆうちゃんは2さい」シリーズ とくながまり・みやざわはるこ作 (アリス館)感想・内容紹介♪ 「魔の2歳児」「イヤイヤ期」と称されることも多い2歳児さん[E:wobbly] 自己主張が強く元気があり余っている子どもたちの育児は、一筋縄ではいきません。 今回は、…

子どもが目を輝かせる☆「ちいさいものみつけた」

「ちいさいものみつけた」冨田百秋 作 福音館書店 感想・内容紹介 「ちいさいものみつけた」の作者は? 「ちいさいものみつけた」に出てくる、たくさんの小さいものたち。 写真のように見えますが、写真ではありません。 すべて人の手で、実物大に、丁寧に描…

思わず涙…ぬいぐるみと子どもの絆と冒険の物語「こんとあき」林明子

「こんとあき」 林明子 作(福音館書店) 感想/・内容紹介♪ 「こんとあき」は、数々の名作絵本を生み出した林明子さんの作品の中でも、私が一番好きな絵本です。今回は、その魅力を皆さんにお伝えしたいと思います。 「こんとあき」の作者は? ご存知、林明子…

子育てあるある!お出かけ前のバタバタに「おでかけのまえに」の優しい眼差し

「おでかけのまえに」 林明子絵 筒井頼子文 福音館書店 感想・内容紹介 「おでかけのまえに」の作者は? 「おでかけのまえに」は、「はじめてのおつかい」「あさえとちいさいいもうと」など、珠玉の絵本を世に送り出した林明子さんと筒井頼子さんのペアの作…

「ぐりとぐら」の作者発☆「こぶたほいくえん」で保育園が楽しみになる!

「こぶたほいくえん」(福音館書店)の感想、内容紹介♪ 保育園の入園前の親子や、保育園ってどんなところか気になっている親子、子どもが元気過ぎて大変な親子の皆さ~ん! のぞいてみましょう、「こぶたほいくえん」 作者は「ぐりとぐら」のあの姉妹 「こぶ…

「もりはおもしろランド」お話のパターンから紐解くシリーズの魅力

「もりの○○やさん」のタイトルでおなじみ、「もりはおもしろランド」シリーズ。 親子ではまり、前回、前々回の記事でもご紹介しました! さて、「もりはおもしろランド」シリーズの15のお話には、いくつかのパターンが存在します。そして、このパターンが、…

物語の世界へようこそ!「もりはおもしろランド」シリーズ全15冊☆一言紹介

前回の記事で、親子で夢中♪とご紹介した 「もりはおもしろランド」シリーズ(舟崎靖子 作 舟崎克彦/奈良坂智子 絵)は全部で15作品。それぞれどんなお話なのでしょうか? 「もりの○○やさん」というお店屋さんのタイトルに惹かれて手に取る人が多いと思われま…

面白い&懐かしい!「もりはおもしろランド」シリーズに親子で夢中♪

最近の我が家の長男のお気に入りがこちら! 「もりの○○やさん」でおなじみ、「もりはおもしろランド」シリーズ(偕成社)です。 「もりはおもしろランド」シリーズの作者は?もりはおもしろランドシリーズは、全15冊。 1作目「もりのゆうびんきょく」の初版…

春♪想像力いっぱいの「たろうのひっこし」と引っ越し絵本オススメ

「たろうのひっこし」村山桂子作 堀内誠一絵 福音館書店 感想・内容紹介♪ 想像力あふれる子どもの発想が楽しい「たろうのひっこし」は、引っ越しを経験したことのない子どもたちでも楽しめる引っ越しのごっこ遊びの本です。 「たろうのひっこし」の作者は? …

入園前に読みたいブルーナの「ようちえん」

ディック・ブルーナ作「ようちえん」福音館書店 の感想、内容紹介♪ 今月16日、89歳で逝去された、絵本作家のディック・ブルーナさん。ミッフィーちゃん(うさぎのうさこちゃん)の作者として世界的に有名ですが、うさこちゃんシリーズ以外にも優れた作品を遺し…

「とこちゃんはどこ?」松岡享子&かこさとしの探し絵絵本

松岡享子さん文、かこさとし(加古里子)さん絵「とこちゃんはどこ?」(福音館書店)の感想、内容紹介♪ 松岡享子さんといえば、林明子さんとの絵本「おふろだいすき」の文や、「くまのパディントン」シリーズなど数々の翻訳絵本を手掛けた絵本作家さん。 そ…

おやすみ前に読みたい「おやすみなさいおつきさま」

「おやすみなさいおつきさま」 評論社 の感想、内容紹介♪ ウサギの子どもがお部屋と自分の周りものにおやすみなさいを告げていき、最後には電気を消して寝るお話です。 作者は、「ぼくにげちゃうよ」のマーガレット・ワイズ・ブラウン(文)とクレメント・ハー…

ミッフィーちゃんの作者ディックブルーナさん逝去

2017年2月16日、「うさこちゃん」シリーズ(ミッフィーちゃん)の生みの親、ディック・ブルーナさんが89歳で他界しました。 オランダの絵本作家、ディックブルーナさんといえば、オレンジに近い赤や深い青、緑、黄色、茶など最小限の「ブルーナカラー」で構成…

はじめまして~我が家の絵本棚&収納術~

はじめまして おかあさんといっしょの2月の歌「やくそくハーイ!」のダンスが逃げ恥の「恋ダンス」に似てるのが気になっている 絵本大好き2児の母のayaと申します。 子どもの頃から絵本大好き。 上の子が1歳の頃から図書館に通って、毎日絵本を読んでいます♪…